menu

保険金請求に有効期限はある?時効の成立はいつ?

生命保険で保険金や給付金の支払い事由に該当した場合、保険会社に請求をしなければ保険金や給付金は受け取ることができません。ただし請求をする期間は3年間という時効が設けられていますので、この期間を過ぎると請求してもお金を受け取ることができなくなる可能性があります。

もし保険金を請求し忘れていたら?

保険金などの請求権は一定の期限が設けられています。通常の債権であれば、民事債権は10年間、一般商事債権は5年間、権利が行使されなければ時効で消滅します。生命保険の場合、保険会社の保険金支払い義務は商法で2年間と定めがありますが、保険会社の保険約款では時効に関する規定として3年間請求が無い場合消滅という記載をしていることが一般的です。なお、保険法では、保険給付を請求する権利、保険料の返還を請求する権利などについては、3年間請求しなければ時効によって消滅することが定められています。

あきらめずに保険会社まで相談を

もしも請求し忘れていた保険金や給付金がある場合、あきらめずに保険会社に相談してみましょう。通常であれば、死亡や満期などの保険金請求権が発生していることが明らかなものに時効の援用はありません。例えば親が亡くなって保険金の請求をし忘れているものや、のちに保険証券が出てきたことで保険に加入していることが分かったけれど3年を過ぎてしまっていたという場合でも、まずは保険会社に問い合わせをしてみることが大切です。

 

家族で保険加入の情報の共有を

保険の請求権には有効期限が設けられており、3年という期間を過ぎると時効が発生してしまいます。時効が過ぎていても保険会社に相談してみると対応してもらえる可能性はありますが、できるだけ自分が家族のために加入している保険や、親が自分や家族のために加入している保険は、家族が分かるようにしておくことが必要です。どのような保険に加入し、いざという時にどこに保険証券があるのか、通帳の保管場所などまで、例えばエンディングノートなどを活用して家族が一目でわかるようにするという方法もあります。

生命保険の満期保険金や解約返戻金はいくらで確定申告?

関連記事

  1. 医療保険の給付金を受け取ったら確定申告の控除の計算は?

    1年間で医療費を多く使ったという人は、確定申告で医療費控除を受けることを検討する場合もあるでしょう。…

  2. がん保険と医療保険で二重加入になっている保障があるなら

    医療保障を充実させるために、医療保険とがん保険に加入している人も多いでしょう。例えばがんで入院すれば…

  3. 公的医療保険の高額療養費制度とは?

    民間保険会社の医療保険へ加入することを検討する場合、まずは公的な医療保険制度である「健康保険」や「国…

PAGE TOP